本・雑誌 > 本・雑誌 > 熊日新書 > 【本・雑誌】熊日新書 「こうのとりのゆりかご」を見つめて

本・雑誌

【本・雑誌】熊日新書 「こうのとりのゆりかご」を見つめて
【本・雑誌】熊日新書 「こうのとりのゆりかご」を見つめて

ゆりかごは問いかける。

編著:熊本県立大学
体裁:新書判、200ページ
商品コード : pb-20160719_99
価格 : 1,028円(税込)
数量
 
カートに入れる

説明

内容

2006年、熊本市の慈恵病院が、さまざまな事情で親が養育できない新生児を匿名で受け入れる「こうのとりのゆりかご」設置計画を発表。「命の救済」「子捨て助長」と世論を二分する形で、全国的な議論となりました。
  本書では、「こうのとりのゆりかご」について、昨年県立大で開かれたシンポジウムの内容を中心に、法的整備の課題など一連の報道も交えて多面的に考察。

詳細情報

編著:熊本県立大学
体裁:新書判、200ページ
定価:本体価格952円+税
発行:熊本日日新聞社
制作・発売:熊日情報文化センター

お客様の声

入力された顧客評価がありません。

お客様の声を投稿する
  氏名 : 評点 :
内容 :
投稿する