本・雑誌 > 本・雑誌 > 文学・小説 > 小説 > 【本・雑誌】細川幽斎虹彩奇譚

本・雑誌

【本・雑誌】細川幽斎虹彩奇譚
【本・雑誌】細川幽斎虹彩奇譚

いにしえも
今もかわらぬ 世の中に
こころの種を残す 言の葉


著者:南良輔
体裁:新書判、184ページ
商品コード : pb-20160719_140
価格 : 1,296円(税込)
数量
 
カートに入れる

説明

内容

 この物語は、水前寺成趣園を完成させた肥後三代藩主細川綱利が一人で、成趣園を訪ねたところから始まる…。

 歴史に造詣の深い著者が、細川家に関する研究と、熱い思いをもって上梓した貴重な郷土の宝物と言える作品である。

 歴史に造詣の深い筆者は、しっかりとした歴史考証にたって、細川家に関する深い研究と、熱い思いをもって上梓されている。本書は、その心意気が伝わってくる貴重な郷土の宝物である。
(「はじめに」吉丸良治 熊本県文化協会会長、公益財団法人永青文庫常務理事より)

 小説として描いた登場人物は、私なりに人間臭い魂を移入して書いてみた。そんな人物感があってこそ、水前寺成趣園が生き返ってくるように思えたからだ。  

 成趣園が何故に造成されたのか、その意味をこの小説で感じていただければ、きっと湧水の湧く音さえ人の息に聞こえてくるだろう。(著者「あとがき」より)

著者紹介

 1956年生まれ、下通1-4-3、城見町通りにある南酒店店主。同店では立ち飲み処の熊本県産酒試飲所、BARアンファングなども経営している。

詳細情報

著者:南良輔
体裁:新書判、184ページ
出版年月日:2016年2月24日
ISBN:978-4-908313-10-3 C0093
定価:本体価格1200円+税
発行:南良輔
制作・発売:熊日出版

お客様の声

入力された顧客評価がありません。

お客様の声を投稿する
  氏名 : 評点 :
内容 :
投稿する