本・雑誌 > 本・雑誌 > 新刊本 > 【本・雑誌】弁護士 板井優が遺したもの
本・雑誌 > 本・雑誌 > おすすめの本 > 【本・雑誌】弁護士 板井優が遺したもの
本・雑誌 > 本・雑誌 > 文学・小説 > 文学 > 【本・雑誌】弁護士 板井優が遺したもの
本・雑誌 > 本・雑誌 > 人・歴史・風土 > 歴史 > 【本・雑誌】弁護士 板井優が遺したもの
本・雑誌 > 本・雑誌 > 人・歴史・風土 > 人物 > 【本・雑誌】弁護士 板井優が遺したもの

本・雑誌

【本・雑誌】弁護士 板井優が遺したもの
【本・雑誌】弁護士 板井優が遺したもの

多くの弁護士と市民を鼓舞して闘った
熱血弁護士・板井優 等身大の記録集

著  者  板井優追悼集編集委員会
制作・発売 熊日出版
体  裁  四六判、上製本、296ページ
出版年月日:2021年12月10日

 
商品コード : pb-20211012-001
価格 : 1,320円(税込)
数量
 
カートに入れる
水俣病、川辺川ダム、ハンセン病―。原告とともに、「力のある正義」を求めて闘い続けた弁護士・板井優。本書は彼の足跡を、苦楽をともにした弁護士38人が証言した追悼集です。板井弁護士は2020年2月に熊本市内の病院で逝去(70歳)。


<目 次>
はじめに 森 和
第1章 足跡をたどる
第2章 思い出をたどる
第3章 遺志を受け継ぐ
遺稿 ヤナワラバー弁護士奮闘記2
おわりに 板井 俊介
あとがき 寺内 大介

お客様の声

入力された顧客評価がありません。

お客様の声を投稿する
  ニックネーム : 評点 :
内容 :
投稿する